呉市の外壁塗装、屋根塗装、塗替え、防水工事なら、塗装職人の専門店 道原塗装へ!

メイン画像
  • 施工実績
  • 安心の資格
  • 道原塗装の強み
  • 専門店プラン
キャッチコピー

当店は職人直営施工の塗替えリフォーム専門店です。大手リフォーム店のように下請業者に丸投げということは一切ありません。下請け業者の施工で失敗されてきたお客様のお話を数多く聞いているからこそ、教育された当店の職人達の仕事ぶりで、あなたに本当の塗替えリフォームを味わってもらいたいのです。

塗装工というと、不良や金髪といったイメージがありませんか?自分のお家の工事でそんな兄ちゃん達が出入していたら正直嫌ですよね。当店では一定の技術と経験を持ったものしか現場親方にはなれません。毎日の朝礼ではお客様への「企業理念」と「道原の精神」を復唱し、職人教育を日々行っております。お客様からも「いい職人さん達だね」とよくお褒めの言葉をいただいております。

私たちは専門店として地元で30年以上になります。その間、お客さまからのクレームが無かったといったらウソつきになってしまいます。確かにありました。しかし、そのお声を次に生かし、より良い仕事をしていく事に精進しております。そしてお客様に満足していただいて初めて施工完了だと思っております。気になる点や疑問に思われた事などはお気軽にお聞き下さい。

当店では施工完了後にお客様に納得していただいて初めてお代をいただく事にしております。訪販業者のように突然の中間金や出来高請求されるような事は一切ありません。また、「工事をしてもらった業者さんと連絡がつかない」と相談された事もあります。しかし、地元の当店では絶対にこのような事はありません。施工後5〜10年の保証書を発行させて頂いております。万が一の際には無償で補修させていただきますのでご安心ください。

創業昭和56年、親子二代と地元では最も大きい塗替えリフォームの老舗専門店と言われるようになりました。お家の塗替えは工場のようなラインで行うものではありません。一軒ずつ全て職人による手作業で行われます。ですから技術力がないと仕上がりや家の耐久年数にかかわってきます。道原塗装では日々、技術力の向上と継承を師弟の関係で行っております。また先代の代表親方が残した「七つの遺訓」を大切に守り、店一丸となって、あなたのために人間力の向上にも励んでおります。

店舗写真
代表者の思い

道原塗装は今は亡き初代・父が夢と希望をもち、昭和56年に32歳の時に裸一貫、一人で開業いたしました。
当時は若くて信用もまだない父は仕事も少なく毎日駆けずり廻り 「どんな小さな工事でもお願いします」
営業に明け暮れていた父の姿を思い出します。
仕事に一生懸命でほとんど家にいない父を、「大きくなったら父の力になりたい」と子供心に思っていました。

そんな父の背中を見て育った私は「お客様のお家は自分の家のつもりで施工する」という思いを聞いて育ちました。
そして大人になり、長男としての責任感もあったのでしょうか、頭の中ではいつも家業の塗装店が気になっていたのです。
そして大学卒業後、父に頼み塗装の修行に入りました。父は他の職人同様に厳しく私を指導しましたが、
何年か経ち、ある程度の経験を積んだ、当時まだ青かった私は、親方である父と考え方の違い等で毎日のように
衝突するようになりました。そしてがむしゃらに仕事をこなすような日々が数年続きました。

転機は突然でした。父が急に体調を崩して入院、そして母からの一本の電話。父がガンであること、
そして余命わずかと主治医から告げられた事。私はショックと不安から最悪の事態を考えました。
父の考え方に反発した事への後悔。母の涙ながらの訴え。長男である責任感。店の将来。
まるで神様が「自分の運命に正面から向き合え」とでも言っているようでした。父の復帰を願い、職人一同頑張って
おりましたが、平成25年6月、大好きな孫達に見送られ、父は安らかに64年の塗装人生を終えました。

私は二代目代表親方となり、父のためそしてお客様のためにできること、
それは父から修行時代に教わった「仕事は腕ではなく心でするもの」を守ることです。
お客様と心と心でつながること。ご信頼をいただいたお客様を裏切らないこと。
初代の築いた道原塗装の塗替えリフォームにはお客様に対する道原職人達の思いがいっぱい詰まっています。
恥ずかしながら私は、父が亡くなった今やっと塗装屋になったことに誇りが持てたのでした。
私は毎朝7時に欠かさず父の遺影の前に立ち、初代への感謝と仕事への意気込みを毎日語りかける
自分朝礼から始まり、職人達と全体朝礼するのを日課にしております。
そして現在、生涯の仕事として使命を感じる充実した毎日です。父が亡くなり二代目となった道原塗装ですが、
30年を超える施工実績は地元では一番の大きな老舗職人店だと言われるようになりました。
また、私の考え方に共感してくれる職人仲間もたくさん集まってくれました。
しかし私達は受注件数の多さを競い合うような訪販業者や営業マンスタイルの総合リフォーム店にはしたくありません。

近年では不誠実な業者も多く、心ない手抜きリフォームで被害に会う人が後を絶ちません。私達には地元に根付く
こだわりの職人仕事と初代からの信頼を守り続ける信念があります。生前父が、
「うちは職人専門店じゃけえ絶対に総合リフォーム店に負ける訳にはいけんのよ」
「見た目だけじゃのうて、中身も手抜きせずにしっかりやるのがうちのやり方なんよ」
と言っていたのを思い出します。

私達は本気で思っています。
道原塗装に塗替えリフォームをご用命くださるお客様には、
私達の手塗りできれいになったお家と共に
地元で末長いお付き合いをしていただきたい・・・
そんな思いを抱いている職人集団であり、
塗替えリフォーム専門店が私たち「道原塗装」だと思っています。
あなたのお家と人生にもう一度輝きを届けたい。
私たち道原職人からの本当の気持ちです。

代表写真
お問いあわせ
  • 資料請求
  • 見積もり
施工実績を見る